一千一秒の日々

島本理生

2005年6月16日

マガジンハウス

1,430円(税込)

小説・エッセイ

小さな明かりの灯った夜の中で、私たちは長い会話とキスを交わしながら、何度夜を明かしただろう。ふたりだけの愛おしい日々が溶けていくー生真面目で不器用な恋人たちを清新なイメージで描いた七色の連作短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

16

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください