次々と、性懲りもなく

マガジンハウス文庫

菅野温子

2009年2月28日

マガジンハウス

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

子供の頃から「可愛い」というより「大人びている」と言われ続けた歯科医夫人、戸塚真紀。中学校の同窓会で偶然再会した成瀬隆史を待つ喫茶店の鏡の前で、彼女は秘かにつぶやく。「今夜こそ、一線を越えるわ」。性に翻弄される人妻の激情を艶やかな文体で描く表題作ほか全七編。電子書籍サイト「どこでも読書」で、女性の圧倒的な支持を集めた、菅野温子の傑作文芸ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください