パラケルススの娘(7)

MF文庫J

五代ゆう

2007年9月30日

メディアファクトリー

638円(税込)

ライトノベル

19世紀、ロンドン。由緒ある呪言衛士・跡部家の血を引く遼太郎は当主の命令を受け、女魔術師クリスティーナの下で術士の修行…というより小間使いとして働いている。さらには義妹の和音、許婚の美弥子までが渡英し、魔女姫ジンジャーや自称大魔術師アレックスに囲まれながら毎日が大忙しだった。そんなある日、街角でばったりと出会った日本人の青年・玄塚英慈。彼は本家の命令で、遼太郎や美弥子らの様子を見に来たというがー?時を同じくして、ロンドンには当代一の技芸団で〈ラーオ博士のサーカス〉が現れ、市民の人気を集めていた。時代とともに物語が大きく動く、マジェスティックファンタジー第7弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください