ゼロの使い魔(13)

MF文庫J

ヤマグチノボル

2007年12月31日

メディアファクトリー

638円(税込)

ライトノベル

才人が元の世界へと帰るための方法を探してあげたい。でも、才人に帰ってほしくない。二つの気持ちに戸惑うルイズ。一方、里心がついた才人だったが、ハルケギニアで仲良くなった人たちを見て、心が揺らいでいく。「こっちの世界にいてもいいんじゃないか」と思い始める才人。そんな折、女王アンリエッタより、ロマリアへと来てほしいと連絡がくる。“虚無の担い手”であるルイズとティファニアへ伝えることがあるというのだ。それは、“虚無”に関する重要な秘密だというがー。アンリエッタの、ロマリアの意図は何か?ガリア王ジョゼフの思惑はー?大人気の異世界使い魔ファンタジー、急展開の第13弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

10

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください