瑠璃色にボケた日常(3)

MF文庫J

伊達康 / えれっと

2013年6月22日

メディアファクトリー

638円(税込)

ライトノベル

晦式(つごもりしき)-それは『獣筋』三家で代々おこなわれてきた、自身の守護霊と戦い再契約を結ぶ儀式。翠の父・之臣の誘いで翠の晦式に立ち会う孝巳と瑠璃だったが、儀式の場に突如賊が現れ、翠が負傷してしまう。しかも、禽踊と牙穿まで奪われてしまいー!?間もなくして、儀式が行われた裏山で何者かに壊された石塔が発見される。そこに封印されていたのは“朽縄”。瑠璃の父、有働壮馬をもってしても秡えなかった最強の獣霊だったー。二つの事件から導きだされる真実とはいったい何なのか?美少女ツッコミ系バトコメ第3弾ー鴫原翠、試練の刻!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください