お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ10

MF文庫J

鈴木 大輔

2013年9月25日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

那須原さんの衝撃発言によるあれこれと、まさかの全国生中継となった「アナとあっきー」漫才デビューの顛末については、これはもう本を読んでもらうしかないとして。怒濤の夏休みが終わり、季節は秋。そう、学園祭の季節である。聖リリアナ学園きっての一大イベントーリリアナ祭は、生徒会ではなく文化祭実行委員が主となって運営するのだけど、実行委員長である十乗寺君佳さんはあの会長さんが苦手にするほど厄介な人らしい。それだけでも嫌な予感しかしないのに、学園祭の出し物に我が不肖の妹こと秋子が提案したのはなんと、「新藤光一郎のサイン会」でー!?波乱だらけのブラコン妹ラブコメ第10弾!詳しくはページをめくってみて!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

11

読書中

0

既読

4

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください