インフィニティ・ゼロ(2)

電撃文庫

有沢まみず

2002年5月31日

アスキー・メディアワークス

605円(税込)

ライトノベル

それは3年前。ゼロがまだ、麗という名前で呼ばれていた13歳の頃…。山奥の隠れ里で、一族の神・炎川主を降ろす次代の憑巫候補ー紅雪と麗は、のどかな修行の日々を送っていた。頭が良くて冷静な紅雪と、ひたすら天真爛漫な麗。どこに行くにも一緒で、誰からも温かい目で見守られていた二人。だが、そんな平和な日々はいきなり終わりを迎えた。麗たち一族に復讐を誓う術者集団が、里を襲撃してきたのだ。なす術もなく炎に包まれていく村。紅雪と麗は一族滅亡の危機を救うため、憑巫継承を決意し“真我山”へと向かうが…。第8回電撃ゲーム小説大賞銀賞受賞。「インフィニティ・ゼロ」期待の続編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

인피니티 제로 2

starstarstar 3.0 2019年07月21日

아리사와 마미즈

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください