しにがみのバラッド。(2)

電撃文庫

ハセガワ ケイスケ / 七草

2003年10月10日

KADOKAWA

583円(税込)

ライトノベル

ある日、ひとりの少女が目覚めました。その少女は、人間ではありませんでした。手には、鈍色に光る鎌を持っていました。傍らには、奇妙な黒猫がいました。少女はー「死神」でした。そして、死を司る少女には、他の仲間と違うところがありました。その姿が、雪のように真っ白なこと。その心が、春のようにやさしいこと。これは、白い死神の、哀しくてやさしい物語です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

20

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください