最後の夏に見上げた空は(2)

電撃文庫

住本優

2005年4月30日

アスキー・メディアワークス

671円(税込)

ライトノベル

名門の研修のため、夏期休暇の間名門と離れ寮で過ごすこととなった小谷。離れていた時間が小谷の心にもたらしたのは、不安と、寂しさと、ほんの少しの力強さと、そしてどうしようもない名門への強い想いだったー。しかし、小谷は気づいていなかった。名門に宛てられたグレーの封筒…その中に込められた別離の予感に。最後の夏まで、あともう少し。それまでの時間を、小谷は名門と共にすることができるのか…?せつなく胸をしめつける短編連作、第2巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください