僕らはどこにも開かない

電撃文庫

御影 瑛路

2005年5月10日

KADOKAWA

605円(税込)

ライトノベル

鎖の音がする。高校受験やら恋愛だかで辛苦を味わっている奴らを縛る、鎖の音。世界という濁流の中に流れる様々な情報で、張りぼてでしかない見てくれを形成し、それを正解だと信じ切っている奴らを縛る、鎖の音。-がちゃがちゃ、がちゃがちゃ。その音から逃げ出したくて、俺はー。電撃が贈る衝撃の問題作、登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

star 1

読みたい

3

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください