沈黙のWebライティング

Webマーケッター ボーンの激闘

松尾茂起 / 上野高史

2016年11月30日

エムディエヌコーポレーション

2,200円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 科学・技術

Webサイトで成果を上げるための文章の書き方を、ストーリー形式で学ぶライティングの実用入門書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.16

読みたい

18

未読

8

読書中

6

既読

41

未指定

87

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.6 2019年02月27日

マンガを通して、SEOに関する知識やライティングをネットでする上で重要なことが分かりやすくまとめられていて面白かった。 自分が作成するコンテンツが検索エンジンに評価されるためには、独自性、価値、魅力のあるサイトをつくることが大切。 商品を選ばれるようにするためにはUSP(他にはない独自の強み)伝えることが重要である。 USPを伝えることは他社商品との比較をしやすくすることにつながると知った。 ポイントは①競合に真似されにくいこと ②競合と同じステージで闘わずに済むこと アフィリエイトサイトの強みは比較広告を行いやすいこと。 比較系コンテンツを作る際は「使いやすさ」と「客観性」を意識する。 相手を引きつける文章 ①感情表現を入れ、自分ごと化に共感を誘発する。 ②伝えたいことがわかるような見やすくわかりやすいもの。 ③ファーストビューで伝えたいことをまとめる。 見やすい文章とは、 ①改行や行間に気を配る。 ②漢字とひらがなのバランス ③指示語を減らす ④箇条書きを用いて要点を整理 写真やイラストも適宜挿入することで理解が深まる。 コンテンツを見てもらうには信頼性が大きく左右する。 具体性のある主張をすることで訴求力が高まる。 検索ユーザーは「読みたい」ではなく、「情報」を知りたい。

全部を表示

わた

楽しく学べるのが良い

starstarstarstarstar 5.0 2019年02月09日

前作「沈黙のWebマーケティング」の続編。前作がWebマーケティング全般を扱っているのに対して、今作はサイトの文章の書き方や見せ方に特化しているので、二番煎じ感はない。相変わらず楽しく学べるのがとても良い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください