頭角をあらわす男70の流儀

43年間、50万人の男たちを見てきた博多・中洲のカ

藤堂和子

2014年5月31日

ロングセラーズ

1,540円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

昭和を代表するようなクセのある骨太な人物から、世界で活躍する方々、今や“ゆとり”で“草食男子”なんて十把一からげにされる平成の時代にあっても、目の奥がキラリと光り、どこかヒリヒリするような、記憶に残る一流の男たちが数多く存在しています。そんな著者が出会った様々な力を持った「デキる男たち」とは何なのか、四五年におよぶ中洲人生での経験と実際のエピソードをもとにつづっています。本書が、セクシーで一流の男へのステップを踏み出すひとつのきっかけに。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください