人間蓮如増補新版

MC新書

山折哲雄

2010年1月31日

洋泉社

1,980円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

本願寺中興の祖といわれる蓮如(1415〜1499)は、応仁の乱という激動の時代に彼独自の布教と戦略をあみ出し、念仏の運動を全国の民衆の間に拡めた。その結果、門徒たちは政治権力との血で血を洗う戦いを繰り広げ、信仰の元に人を殺す状況に追い込まれていく。この時、蓮如は、「宗教戦争」を回避することで、本願寺教団の基礎を固めることに成功するが、その陰には、信徒たちが犯した「悪」をどう救済すべきかに苦悩する蓮如の壮絶な姿があった。日本宗教史に燦然と輝く宗教指導者の生涯を描く名著の復刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください