関東戦国史と御館の乱

上杉景虎・敗北の歴史的意味とは?

歴史新書y

伊東潤 / 乃至政彦

2011年2月28日

洋泉社

946円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

一五七八年(天正六)、上杉謙信の死により勃発した「御館の乱」は、東国の大名が天下取りの趨勢から大幅な後退を余儀なくされた戦国史上の大事件だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください