燃ゆる十字架のもとに(1)

ヴィレッジブックス

ダイアナ・ガバルドン / 加藤洋子(翻訳家)

2008年4月30日

ヴィレッジブックス

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

1770年の秋、ノース・カロライナでは植民地のハイランダーが盛大な集会を催していた。最終日の今日は、結婚式や子供たちの洗礼式がとり行われる。愛息ジェミーを授かったブリアナ、二人のためにこの時代にとどまったロジャー。クレアとジェイミーは悲劇を乗り越え、婚礼の日を迎えた彼らの幸せを強く願わずにはいられなかった。しかし、折しもイギリス本国が頻発する植民地側の暴動の鎮圧に乗り出し、クレアたちはその渦中に呑み込まれていく…。『時の旅人クレア』『ジェイミーの墓標』『時の彼方の再会』『妖精の丘にふたたび』につづく待望のシリーズ、いよいよ登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

9

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください