アウトランダー(21) 遥かなる時のこだま1

アウトランダー

ダイアナ・ガバルドン / 加藤洋子

2012年2月29日

ヴィレッジブックス

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「わたしたちは無事に…」1980年、スコットランド。ラリーブロッホで暮らすブリアナとロジャーのもとに200年の時を越えて両親の書き残した手紙が届いた。1776年12月、新聞記事のとおり母屋は焼け落ちたが家族は助かった。しかし戦争は始まったばかりだ。ジェイミーとクレアは春を待ってスコットランドに旅立つことを決める。印刷機を回収し、ペンを武器に戦うためだ。だが戦時の最中、乗せてくれる船が現れぬまま王党派の温床で足止めを食うことに。一方、英国軍将校として前線で戦う息子ウィリアムを案ずるジョン・グレイのもとに、フランスから招かれざる客が訪れていたー。待望のシリーズ第7弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください