姫さま同心控帖名刀菊一文字

静山社文庫

藤村与一郎

2012年3月31日

静山社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

徳川十一代将軍家斉の命を救い、逸物の名刀菊一文字を拝領した美しき剣の遣い手蔦姫。老中水野出羽守忠成らの陰謀により、父の長崎奉行高橋越前守重賢が蟄居、兄は憤死。蔦姫は自ら仇を討つため、周囲の反対を押し切って女同心となる。「高橋蔦之介」と名乗り定町廻りを志願するが、組み入れられたのは高積見廻りという閑職だった。そこで蔦姫は謎めいた一匹狼の隠密廻り同心矢萩塗四郎と出会い、ともに江戸の怪事件に挑んでいく。書き下ろし時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください