淡海乃海 水面が揺れる時(四)

三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲

イスラーフィール

2019年1月31日

TOブックス

1,425円(税込)

ライトノベル

1570年。征夷大将軍を決める将軍宣下を巡り、大名・国人衆達の争いが加熱した年。近江から北陸へも勢力を拡大した朽木の当主・基綱は伊勢へと向かう。狙いは畿内、四国の奪取。海賊大名・九鬼とともに完成した南蛮船を使い、陸でも海でも天下を目指していく。新将軍は三好と本願寺が擁する足利義助か、それとも朽木の推す義輝の弟・義昭か?正史では織田信長が勝利した上洛戦は朽木VS三好・本願寺へと勢力を変える。歴史の覇者が決定する戦国サバイバル第4章!激動の時代を細川藤孝の視点から観察した「容易ならぬ敵」。基綱の本妻・小夜と側室・雪乃の憂いを綴った「絆」を収録した外伝×2本収録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

12

未読

0

読書中

1

既読

18

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください