アクシデントboys

Ovis novels

若月京子

1995年5月31日

茜新社

939円(税込)

小説・エッセイ / 新書

大学生の加賀大樹は母親のつてで、金持ちの次男坊・渡瀬忠彦の家庭教師をすることになる。-がしかし。忠彦はただの劣等性ではなく、不良というオマケ付の中学生であった。前途多難な幕開けとは裏腹に、順調に進められていく受験勉強。そしてある日ある時、忠彦は自分でも訳の分からない感情に驚愕する。「俺…大樹に惚れているのか」果たして大樹の命運やいかに。重度のブラコン、大樹の弟・緑も加わって繰り広げられるドタバタ・ラブ・コメディ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください