軍艦島へ

民主文学館

山形暁子

2020年2月29日

光陽出版社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

大銀行の闇に飲み込まれた良心的上司を描く「元会長が死んだ夜」、人員削減のなか公務労働者が仕事と育児の両立に苦しむ「秋の知らせ」、日韓の断絶を乗り越える道を探る表題作など、現代の課題に多彩に迫った8編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください