これからを生きるための無敵の お金の話

ひろゆき

2019年3月6日

興陽館

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職

自分を守り、これからを生き抜くマネー哲学。僕たちはお金とどうつきあえばいいのか。2ちゃんねる、ニコニコ動画、4chanなど「世界一の管理人」ひろゆきがおくる「無敵のお金とのつきあい方」!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(15

starstarstar
star
3.64

読みたい

16

未読

6

読書中

0

既読

82

未指定

68

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Joe

論理的に考えると見方が変わる

starstarstarstar
star
4.5 2022年05月07日

この人の話はおもしろい。 一万円多く稼ぐより、一万円節約する方が簡単。なるほど。 この本を読むと、お金と幸福は別物だとよくわかった。 早くベーシックインカムの制度ができないかな。 安心してチャレンジできるのに。

全部を表示

菓子屋さん

不必要にお金を使わない

starstarstarstar
star
4.5 2021年06月02日

老後資金を貯めるには 使わないことが現実的な方法。 将来のお金 今の時間とお金との兼合いについて ある種の提案、ヒントが書かれていました。

全部を表示

ka---

(無題)

starstarstar
star
3.6 2020年05月03日

・安易にお金をあげるべきではない。身体が不自由なほうが寄付金を多く貰えることに味をしめ、ホームレスの家族が、子供の腕を切ったりする。 ・なんからかのかたちで返ってくるように、お金を払おう ・税金は儲けた人に対する罰金、宝くじはバカに対する罰金 ・バカな人たちは、休日にお金を使いたがる。暇だから、お金をかけた、暇を埋めているだけ。 ・仕事がストレスじゃなければ、休日に気晴らしする必要もなくなる。 ・フランスでは、「働かないというゴール」にさっさと行こうとする。 ・一番の幸せとは何か?子供のとき、暇があれば好きなことをしていた。大人になるとそれができなくなる。 ・単純作業を頑張ってもそれは会社の歯車の1つに過ぎず、自分の評価を上げるものではない。それは単にその時間分の給料が貰えるだけ。そこは無理せず、サボる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください