永遠の仔(上)

天童荒太

1999年3月31日

幻冬舎

1,980円(税込)

小説・エッセイ

再会は地獄への扉だった。十七年前、霧の霊峰で少年たちが起こした聖なる事件が、今鮮やかに蘇るー。山本周五郎賞受賞作から三年余。沈黙を破って放つ最高傑作ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.75

読みたい

10

未読

3

読書中

0

既読

74

未指定

51

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください