義務と演技

幻冬舎文庫

内館牧子

1999年4月30日

幻冬舎

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夫は義務で妻とセックスし、妻は内心うんざりしながら演技で応える!?もう一年以上、セックスのない会社員と専業主婦、結婚以来激しいセックスのたえない獣医と照明プランナー、二組のカップルの抱える不安や悩みを通し、現代の男と女の幸せな「結婚」を探る。映画化、テレビ化され、「ギムエン族」として話題を呼んだベストセラー恋愛小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください