ネコジャラシのポップコ-ン

畑と道端の博物誌

盛口満

1997年9月25日

木魂社

1,760円(税込)

科学・技術

農耕が始まって一万年、人間は作物をつくり続けてきた。作物とは植物を人間の側に置いて手なづけたもののことだ。アワがネコジャラシから作物化されたことをつきとめた生物教師ゲッチョ先生と生徒たちは、ネコジャラ飯に挑戦。その中で見えてきた、植物が作物になる条件とは?何でも食べてみる愉快な博物誌。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください