「くにたち大学町」の誕生

後藤新平・佐野善作・堤康次郎との関わりから

長内敏之

2013年1月31日

けやき出版(立川)

1,650円(税込)

科学・技術

あの三角屋根の国立駅舎が象徴する学園町は、如何にしてつくられたのか。今に残る草創期の史料を紐解き、歴史の謎を追いかけた記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください