孕ませの神剣

碧眼の閨事

ラルーナ文庫

高月紅葉

2016年9月30日

シーラボ

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

八十矛神社に代々伝わる憑き物落としの神剣・獅子吼ー社家である平坂家次男の保穂は、行方知れずのその神剣を探し求めていた。四歳の甥、壱太郎にかけられた呪いを解くためにも…。そんな折、獅子吼が骨董商を経て外国人貿易商コンラートの手に渡ったという話を耳にし、保穂はコンラートのもとを訪れるのだが…。色好みと評判のコンラートは獅子吼の奉納を乞う保穂に、七日間続けて会いに来るようにと弄ぶような条件を出し…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください