大正自由教育と経済恐慌

大衆化社会と学校教育

森川輝紀

1997年2月28日

三元社(文京区)

3,080円(税込)

人文・思想・社会

大衆化社会・経済恐慌・ファシズムへと社会の枠組みが大きく振れていくなかで、地域社会の個々の現実に、学校教育・教師は、どのような意識をもって、どう対処していったのか。埼玉県をフィールドとして、地域社会・学校・教師の揺れ動く姿を描きだし、近代教育における大衆化の可能性とその転形への道筋をさぐる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください