浅井長政と姉川合戦

その繁栄と滅亡への軌跡

淡海文庫

太田浩司

2011年10月31日

サンライズ出版(彦根)

1,320円(税込)

人文・思想・社会

「長政軍は姉川の合戦で大敗していない」「浅井・朝倉同盟は存在しなかった」-これが史料から読みとれる真実である。戦国史の多くの常識が江戸時代以降の創作物によってつくられたものであり、浅井長政に関するものも例外ではない。大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で時代資料提供者として活躍した著者が、最新の研究成果を基に、大河ドラマでは描かれることのなかった浅井長政の真実に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください