ここらで広告コピーの本当の話をします。

小霜和也

2014年11月30日

宣伝会議

1,870円(税込)

ビジネス・経済・就職

コピーライターの半分は、コピーを書くことの報酬を手間賃のように考えている。誰かから指示されたとおりに作業して、「これでいいですか?じゃあ作業料ください」と。あとの半分は、コピーの報酬を旦那衆からのご褒美と考えている。「おれには書きたいことがある!それが気に入ったらお駄賃ください」と。コピー1本で100万円請求するための教科書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.34

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

20

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Honda Yuri

(無題)

starstarstar
star
3.4 2020年12月28日

木村さん借りた本。 結局クリエイティブもwhatとwhoを定めることに9割を費やすと。そこが固まっていれば最後のアウトプットは必然と出てくる。ウェブプランニングにも通づる話でした。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください