リーダーが身につけたい25のこと

鈴木 義幸

2009年12月31日

ディスカヴァー・トゥエンティワン

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

100人以上の経営者にエグゼクティブ・コーチングをおこなっている著者が、リーダーになったばかりで何をしたらいいかわからない人、リーダーではあるがリーダーシップに自信がない人に向け、リーダーが身につけておきたいことを25項目にまとめて紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

11

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年12月05日

・「前年度」「競合他社」のやり方などのマイルストンから目標を立てる方法は「これがやりたい」という内的なエネルギーを持った目標に勝てない ・他人に影響が及ぶようなジャッジをしてきちんと責任を引き受ける。すぐ決める練習をすること、デメリットを全部明確にする ・心のエネルギーを上げるためには未完了を完了させる、言おうと思っていることをズバズバ言う、など➡︎💬澱をなくすことは大事だが、なんか上から目線なんだよなこの本 ・こちらも言うけど、相手にも言いたいことを言わせる➡︎💬『プレイングマネージャーの教科書』で言いやすい環境を作るとあった ・体のエネルギーを高めることも必要(起きた後のストレッチ、週一で有酸素運動、腹八分目など) ・残りの10%の完成度で最終成果物は全く違うものになる。一番苦しく失速しやすい場面にどうエネルギーを皆に与えるかを意識しておく ◯発想と編集を完全分離する。右脳で発想を完全にやりきってから左脳でしっかり編集をする➡︎💬ブレストとかこの形式 ・スピード感。いつもの時間の半分で仕事を完遂させ、習慣化できたら周りにも求める ・だらだらと見えない習慣を継続させるよりも破壊して変革させる。やめることに対する哲学を持とう ・話を聞ける社長はフィードバックやアイデアを集めて周囲のエネルギーを高めることができる ・大勢の人前で話すために。①モデルを作る、大前研一の講演が参考になる。②ビデオにとる③修正の意識はひとつずつ④フィードバック⑤楽しむ➡︎💬ケッ ・誘うこと。①誘いの精度を上げるためにイメージを詳細に語る、「あのレストラン、ウェイターがニコニコしてて賑やか。本当にイタリアにいるみたいなんだ」相手が想像できるくらいの臨場感のある詳細情報を渡す。②実現のメリットを提示する「一生忘れられない仕事になる」「一日のもやもやが吹っ飛ぶ」 ・言い訳をいろいろ思いついてしまったら「一番会いたくない人に、一番会いたくない時に、会いに行け」と唱える。言い訳の思考を遮断する ・自己客観力を上げるために。自分を他人に紹介する文を書く、箇条書きでもいい ・約束を言語化する。日本では約束を口に出さなくでも暗にあるでしょ、みたいなコンセンサスが強い傾向がある。 ・慢心をしないために、①肩書きが通用しないところに所属する②本を読み、知らないということを知る(週3冊!)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください