戦国ぼっち

Attack of The Hojo Army

桜ノ杜ぶんこ

瀧津孝

2013年4月30日

一二三書房

858円(税込)

ライトノベル

戦国時代をこよなく愛する高校生・高杉一郎太。周りから「歴ヲタ」と呼ばれる彼は正しく“ぼっち”であった!休日“ぼっち”な彼がただ一人、群馬県北部の城趾を散策していると突然光に包まれてしまう。気がつくとそこは戦国時代ーそれも北条の大軍が押し寄せる“チンケな山城”だった。困難な篭城戦に加え、味方軍師の暗殺事件など…次々と起こる絶対絶命な事件。裏切り者はダレ?“ぼっち”は押し寄せる北条軍から美女たちとチンケな城を守れるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください