鏡の影

佐藤亜紀

2000年7月31日

ビレッジセンター出版局

2,090円(税込)

小説・エッセイ

見えない力で絶版にされた文壇・出版界騒然の問題作を完全復刊。芥川賞受賞作との関係は?-判断するのは読者である。評論家・小谷真理による解説「盗まれた知恵の果実」と、著者によるあとがき「『鏡の影』復刊の経緯」を、特別収録。本書は平野啓一郎『日蝕』が芥川賞候補に挙げられた直後、絶版にされた『鏡の影』の復刊である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください