鬼死骸村の殺人

ハルキ・ノベルス

吉村達也

1998年8月31日

角川春樹事務所

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ねえ、二人でペアを組んで推理作家になってみない?平凡な会社勤めに飽き飽きしていたOLの稲場亜紀子は、同僚の新庄真由美を誘って、推理小説新人賞への挑戦を決めた。タイトルは『鬼死骸村の殺人』。岩手県に実在する『鬼死骸』というミステリアスな名のバス停。そこへプロの作家なみに取材旅行に出かけたところから、彼女たちは悲鳴と絶叫の渦に巻き込まれる。吉村達也が放つ恐怖感倍増の新シリーズ第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください