黄昏のローレライ

キャバレー2

ハルキ・ノベルス

栗本薫

2000年10月8日

角川春樹事務所

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 新書

天才サックス奏者、矢代俊一の前に、十六年ぶりに姿をあらわしたやくざの滝川。かつて、やくざの代貸であり、鬼のように恐れられていた滝川は、当時、夢と野望をもちながら場末のキャバレーバンドマンをしていた、俊一のサックスに心を揺さぶられ、そして、やくざの抗争に巻き込まれて指をきりおとされそうになった俊一を救った男でもあった。-あれから十六年。年老いた滝川の姿が、俊一を甘く切ない追憶の彼方へと誘う…。渾身の書き下ろしで贈る、名作『キャバレー』待望の続篇。ついに登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください