顔の無い神々

ハルキ文庫

井沢元彦

1997年4月30日

角川春樹事務所

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

失踪した恋人ー瀬木良介を追って台湾へわたった高嶋聖子。ところが、彼女をまちうけていたのは、事件の鍵をにぎる二人の台湾人の死だった。そのうちの一人が死の間際に残した文字「阿毎」。さらに謎を追ううちに、聖子自身が台湾のマフィアに捕われるはめに…。日本古代史の謎ー邪馬台国の場所や天皇家の祖先にまつわる謎ーを記録した財宝をめぐり、繰り広げられる陰謀の数々。壮大なスケールで描かれた冒険歴史ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください