復活の日

ハルキ文庫

小松左京

1998年1月31日

角川春樹事務所

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

MM-八八菌ー実験では、摂氏五度で異常な増殖をみせ、感染後五時間で九十八%のハツカネズミが死滅!生物化学兵器として開発されたこの菌を搭載した小型機が冬のアルプス山中に墜落する。やがて春を迎え、爆発的な勢いで世界各地を襲い始めた菌の前に、人類はなすすべもなく滅亡する…南極に一万人たらずの人々を残して。人類滅亡の恐怖と、再生への模索という壮大なテーマを描き切る感動のドラマ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

13

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ショチ

今読むからこそリアル

starstarstarstarstar 5.0 2020年03月28日

新型コロナが猛威をふるう今、恐る恐る再読。小松左京節が冴え渡る名作で、何十年も前に書かれたとは思えない迫力。 勇気をもらった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください