わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年ー

ことのは文庫 2

忍丸 / 六七質

2019年6月20日

マイクロマガジン社

759円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

現世とは別にある、あやかしが跋扈するもうひとつの世界“幽世”。幼い頃に迷い込んだ幽世で、貸本屋を営む変わり者のあやかし・東雲に拾われ、人の身でありながら、あやかし達と暮らす夏織は、ある日、行き倒れていた少年・水明と出会う。現世で祓い屋を生業としているという彼の目的は「あやかし捜し」。あやかしに仇なす存在とはいえ、困っている人を放っておけない夏織は、ある事情で力を失っている彼に手を貸すのだがー。笑いと涙と人情の、どこか優しい幽世の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

16

未読

8

読書中

2

既読

8

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください