テロ世界戦争と日本の行方

アメリカよ、驕る無かれ!

副島隆彦

2001年11月30日

弓立社

2,420円(税込)

人文・思想・社会

アメリカは正しいのか?この戦争の本質は、「帝国一属国理論」でしか解けない。帝国・アメリカに操られる属国・日本の激しく変転する政局を追い、日本人が生きてきた、この15年の政治を根底から振りかえり総括する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください