ワインという名のヨーロッパ

ぶどう酒の文化史

内藤道雄

2010年3月31日

八坂書房

2,640円(税込)

人文・思想・社会

ワインと無縁の環境で生まれ育ったキリストが、ぶどうの栽培家や醸造家顔負けの知識をもっていたのはなぜかー斬新な問いかけを随所にちりばめつつ、ヨーロッパの歴史のなかでワインが担ってきた役割の大きさをわかりやすく説き語る、ユニークな文化史。図版多数。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください