曾根崎心中

角田光代 / 近松門左衛門

2012年1月31日

リトル・モア

1,540円(税込)

小説・エッセイ

愛し方も死に方も、自分で決める。いま、男と女はどこへむかうのか、究極の恋のかたち。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

8

未読

1

読書中

0

既読

24

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ちまき

女の情念

starstarstarstarstar 5.0 2020年03月09日

とても読みやすく、イッキ読みするくらいに美しく最高のストーリーだった。 男を知り尽くし、男を人とも思っていない遊女たちが、たった一人の男に本気で惚れて壊れていくさまは、純愛としか言いようがない。 夢も希望もなく、体を売るしか生きる術のない彼女たちだからこその情念の重さ。自分の体を傷つけても構わないほどに、誰かを愛するということに無縁な私には羨ましくさえ思える。 ともに死ねば、永遠に一緒にいられる。心中こそが究極の愛のかたちかもしれない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください