それでも中国は崩壊する

Wac bunko

黄文雄

2004年4月30日

ワック

968円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

人類最後の「巨大市場」は最後の「墓場」になる。-人口最多・資源最少・欲望最大・道徳最低の「四最」中国が、どうして大中華経済圏をつくれるのか?「天下統一」こそ天命と妄想に駆られ、「中華帝国」をつくっては崩壊を重ねてきた中国3000年の歴史。中央集権国家が解体し、地方が呪縛から解き放たれ自立することしか繁栄の道はない。今なお体質にしみついた中華思想のもとで、「21世紀は中国人の世紀」と謳う虚構と、巨大マーケット待望論の幻想を、数々の事実を史実によってくつがえす黄文雄の最新作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください