おきなわ福祉の旅

それぞれの現場・地域での出会いの中で

ボ-ダ-ブックス

加藤彰彦

2005年1月20日

地方・小出版流通センター

1,100円(税込)

人文・思想・社会

平和と福祉をつなぐ「土の宿」、夏休みに現場実習、孤独な少年の実像、家庭再生の切り札、福祉オンブズマン導入、愛楽園で自分と向き合う学生、「戦後何年」刻む活動、増える独居老人の孤独死、中高年の組踊に感動の渦、地域で子育て支援、張水学園の改築実現を願う、島ぐるみ里親活動の鳩間島、施設と家庭をつなぐ「中間施設」を、画期的なオンブズマン発足、地域は大きな「子育て学校」、実習体験を真剣に報告、自ら「不登校」体験語る、島の相互扶助の精神、ハンセン病正しく理解を、六〇、七〇代はまだ青年、島にも必要な児童施設、戦災孤児らの自立支援、多重債務で苦しむ母子、福祉オンブズマンの活動開始、など50篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください