なぜ、北海道はミステリー作家の宝庫なのか?

鷲田小彌太 / 井上美香

2009年7月31日

亜璃西社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

戦前の日本ミステリー草創期を支えた水谷準、長谷川海太郎、久生十蘭から、現在第一線で活躍する佐々木譲、今野敏、東直己、京極夏彦、馳星周まで、約80年におよぶ北海道出身ミステリー作家の知られざる系譜がいま明らかにー。約40人の作家論からミステリー王国の全貌を辿る、発見の喜びに満ちた一冊です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください