「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

Nanaブックス

美崎栄一郎

2009年9月30日

ウィズワークス

1,540円(税込)

パソコン・システム開発 / ビジネス・経済・就職

仕事ができる人のノートの中身を公開!会議・企画・時間管理・出張などの「仕事ノート」から、勉強・読書・セミナーなどの「自己投資ノート」まで。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.72

読みたい

4

未読

7

読書中

2

既読

48

未指定

97

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

葵。

忘れるために書く

starstarstar 3.0 2020年11月29日

付箋をしおりに。 日付、検索しないといけない事‥ 後でわかるようにする。 おすすめ本が何冊か挙げてあったので次はそちらを読んでみようと思う。 文房具好きとしては ほぉっ と目が輝いた所多々。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年03月24日

<span style="color:#ff0000;">☆実行したこと ・ノートの分類を止めて1冊にした ・何でも書いた ・スケジュールは手帳で行った</span> ・学生時代⇒教科別に書く 社会人⇒一冊に全て書く ・メモはいつでもどこでも書けるような状態にする(かばん、机、トイレ、寝室、車、スーツなど) ・思い付きは躊躇せずに何でも書く ・1つの内容1ページ or見開き2ページ(見渡せるほうが整理できる) ・基本的に日付順に書く ・例外。1つの内容にページが必要そうならあらかじめ数ページ確保する。日付が飛んでもそこに追加していく。 ・会議の目的は「何かを決めること」。議論、報告のみでは無意味。ノートに何を決めるか箇条書きで書く。 予想と結果を書く(ギャンブルのようだ) ・タスクリストからスケジュールを決める。 ・自己投資の考え:どのような成果を得るために時間とお金をかけているのか?⇒ノートに書き出す ・読書のポイント:日常生活に生かせることを発見して実行してみること。 ・ノートは見返す。そのためには簡単に見返せるようにする⇒PCの活用? 全体の所感 「結果を出す人」は特別なことをノートに書いているわけではないのが分かった。 メモや記録、思いつきを活かせるように工夫をしているようだ。 その工夫とは、時系列を守る、メモをノートにそのまま張る、予想と実際の結果を書く、読書は実行できるレベルまで落とす、など。 さらに、ノートに何が書いてあったか見返せる工夫もしている。 例:ノートの表紙を派手にする、タイトルやキーワードをPCに保存して見返す時は検索機能活用。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください