相続対策の基礎知識

生命保険活用編

鈴木和宏

2014年12月31日

ファーストプレス

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

相続税がかかる人の財産の大部分は不動産です。相続が発生し、「多額の相続税を払わなければならないが、現預金は少なく、不動産が遺産のほとんど」といったケースの納税資金の対策として、生命保険への加入が有効です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください