薩摩塔の時空

異形の石塔をさぐる

花乱社選書

井形進

2012年12月31日

花乱社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

どこで造られ、誰が、何のために、そこに安置したのかー。鹿児島坊津にて初めて文化財の世界に登場、以来半世紀、九州西側(福岡・佐賀・長崎・鹿児島)にのみ分布し異風を放ってきた石塔の謎に、仏教美術史研究者が挑む。比較考証のうえ基準となる作を突き止め、その故郷・中国への探索行の果てに、中世九州における大陸との交渉の実像、そして東アジアの信仰と造形の歴史が浮かび上がる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください