シン・ニホン

安宅 和人

2020年2月20日

ニューズピックス

2,640円(税込)

人文・思想・社会

現在の世の中の変化をどう見たらいいのか?日本の現状をどう考えるべきか?企業はどうしたらいいのか?すでに大人の人はこれからどうサバイバルしていけばいいのか?この変化の時代、子どもにはどんな経験を与え、育てればいいのか?若者は、このAIネイティブ時代をどう捉え、生きのびていけばいいのか?国としてのAI戦略、知財戦略はどうあるべきか?AI時代の人材育成は何が課題で、どう考えたらいいのか?日本の大学など高等教育機関、研究機関の現状をどう考えたらいいのか?『イシューからはじめよ』から9年ー。ファクトベースの現状分析と新たなる時代の展望。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(51

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

88

未読

25

読書中

37

既読

197

未指定

298

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (5)

Readeeユーザー

いろいろビビる

starstarstarstar
star
4.2 2021年06月19日

本の名前は、映画シン・ゴジラに影響されたとの事。日本はG7から初めて落第する国になっちゃうとか、温暖化で台風が巨大化して風速70m級が毎年来るとか、いろいろビビる内容満載。コロナ対策でもいろいろ課題が。 さて、どうやり直すべきか。。

全部を表示

成長志向

立ち上がれ!日本

starstarstarstar
star
4.5 2020年05月30日

430ページとボリュームはあるが、明快な論理展開なので非常に分かりやすい。根拠となるデータの選択も秀逸で、いちいち納得してしまう。 日本はAI・データ時代に全く出遅れてしまいゲームにすら参加できてないが、必ずもう一度立ち上がれる。それは歴史が証明している。この力強い言葉には励まされる。 これからの日本が一番にやるべきことは教育改革、人材育成。その為には大学改革と国家予算配分の見直しが鍵。 「老人を生かさんが為に若者を犠牲にするような国に未来はない。」

全部を表示

N☆

(無題)

starstarstarstar
star
4.5 2020年04月25日

これからの日本に必要なのは、若年層の底上げ 政治家も年寄りが腰を据えてると何も変わらない 歴史に学んで世代交代する必要があるのと 学校の学びの部分が変わらないと同じ事の繰り返しになる コロナで今 変革期に入りどのようにして行くか危機感を持ってやらないとホンマに終わる

全部を表示

Readeeユーザー

いまをどう生きるべきかが詰まった本

starstarstarstarstar 5.0 2020年04月11日

環境や日本の現状の警告本、AIを見据えたテクノロジー本、どう生きるべきかのメンタル本はそれぞれ多くあれど。 これらを全て繋げて、豊富なデータや人とのつながり、なによりも実体験と今の取り組みの中で語っている本はないと思う。 我々の世代。父までこ世代が作った高度成長の後で、ただただ食いつぶしてきた感がある。 ここからどうするか。いろんなインスピレーションと勇気を与えてくれる本だった

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください