息子からの伝言

20年目の9・11 心の旅路

白鳥 晴弘

2021年8月27日

健灯商會

1,980円(税込)

小説・エッセイ

2001年9月11日、米国同時多発テロで一人息子を失った父親の手記。高校卒業後、単身アメリカに渡り、米国屈指の大企業で働いていた息子は、なぜ憧れの地で命を落さなければいけなかったのか。「悲劇を繰り返してはならない」との思いから、著者は「心の交流」をテーマにアフガニスタンでの支援活動を始める。事件から20年。支援の最前線でのエピソードや黒川紀章氏との思い出、タリバン幹部との対話等、2003年に刊行した単行本にその後の活動を加筆・再編集した魂の記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください