負けてたまるか負けたら俺の男がすたるよ

神経難病ALSと闘う日々

杉山進

1998年11月25日

静山社

1,870円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

「いつからだろう、手足の動きがおぼつかない…」これが全身の運動神経を侵し、呼吸機能さえ奪い去る病の始まりだった。発病から10年、言葉を失い、人工呼吸器を着け、寝たきりになっても、なお生きる意志を強く訴え続けるヒューマン・ドキュメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください