しりたがりやのこぶたくん

こぶたくんのおはなしシリーズ

ジーン・ヴァン・ルーウェン / アーノルド・ローベル

1995年11月30日

童話館出版

1,430円(税込)

絵本・児童書・図鑑

こぶたくんは、とうさんと畑仕事をした後ひと粒の種を見つけ、それをまきました。ある朝、「とうさん、種が芽を出した」とこぶたくん。「ペポかぼちゃみたいだな」ととうさん。それからこぶたくんは、自分のペポかぼちゃを大事に大事に育てました。やがて花をつけ、実がなり…、いよいよ夕ごはんにペポかぼちゃを食べることになりました。さて、ペポかぼちゃの味は…。こぶたくん、妹のアマンダ、おとうさん、おかあさん、そしておばあちゃんの「こぶたくん一家」のなにげない日々を、あたたかくユーモアたっぷりに描いたお話が全部で5編。読んであげるなら、およそ4歳くらいから。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

7

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください